カマチグループ

理学療法学科

在校生の声

龍谷高等学校出身
理学療法学科2年
野田 聡美 さん

自分の頑張りが誰かのためになる。

入学当初は、初めて耳にする医療用語がたくさんあり、戸惑うことがたくさんありました。
そんな私たちに先生方は分かりやすく、優しく教えてくださったおかげで、少しずつですが知識が身に付いています。クラスも明るく、みんな元気に楽しく学校生活を送ることができています。実習では初めて、医療現場で働いている理学療法士を見たり、患者様とコミュニケーションをとったりして、改めて理学療法士になりたいという思いが強くなりました。
理学療法士としての技術を身に付け高めていくことはもちろんなのですが、患者様を身体面だけではなく、精神面でもしっかり支えられるような頼れる理学療法士になれるように、これからも勉強や実習にしっかり励んでいきたいと思います。

伊万里商業高等学校出身
理学療法学科2年
栗原 涼 さん

先生のアドバイスで充実した毎日。

私が理学療法士を目指した理由は、祖母の病気でした。病気を患い、激しく落ち込んでいた祖母が、理学療法士やその他のセラピストの方にお世話になるうちに心身ともに快方へ向かう姿や、笑顔が増えていくのを見たことがきっかけです。
入学当初は、初めて習うことばかりで戸惑うことばかりでしたが、先生方や先輩方の熱心なアドバイスのおかげでしっかりと身につけていくことができています。
理学療法士として適切な評価・治療ができることはもちろんですが、患者さまの身体だけでなく心の面でも支えられる理学療法士になるためにこれからも勉強や実習を頑張ります。