カマチグループ

学校案内

理事長あいさつ

教育理念 人間愛・自己実現

理事長 蒲池昭子

現在の医療は、医療機関内での治療に留まらず、その後の「生活の質」の向上のために、様々な職種の協力のもとに行われています。本校で育成を目指す看護師や理学療法士は、現在の医療にとって非常に重要な役割を担っています。
本校は、熱意をもち指導力を備えた教職員はもとより、姉妹校との連携や隣接する新武雄病院や多くの病院を持つ強みがあります。そのため身近に第一線の医療現場を感じながら、専門的な知識や協業の精神を学ぶことができます。
「人間愛」と「自己実現」を教育理念に、専門的な知識・技術と豊かな人間性をもち、幅広いニーズに対応できる専門職業人の育成を目指したいと思います。

学校長あいさつ

専門性・人間性豊かな医療人の育成

学校長 太田貞武

開校から7年目を迎え、明るく活気のある中に「夢叶う こころ豊かな医療人になるために」のスローガンの元、最新の設備と器具を備えた校舎、情熱溢れる先生方による充実した授業や実習を展開しています。
最新の救急医療システムを備えた「新武雄病院」が隣接しており、臨床の現場を1年次より見学・体験する機会も多く、病院の先生方から最先端の知識と医療技術を学ぶことが出来ます。
「温かい心」「思いやる心」「感謝する心」を持つ、人間性豊かな医療人を育成し、就職率100%を達成しています。本校は、学生ひとり一人を大切にして指導体制の充実を図り、国家試験100%合格を目指しています。本校で看護師・理学療法士になるという「夢実現」を果たしてくれることを切望しています。

学校法人 福岡保健学院

共通コンセプト

「つどい、つむぎ、つながる」つながるチカラ ~カマチグループ~

つ ど い:
「看護師」「助産師」「セラピスト」を目指す学生が、福岡保健学院に集う。
つ む ぎ:
根気強く、そして一生懸命に学び、絹のように丈夫で美しい未来を作り出してほしい。
そして、未来を紡ぐのが学生ならば、保健学院はその糸の原料となる繭になりたいという想いを表わしています。
つながる:
カマチグループの各病院に入職した際の繋がりや医療人としての繋がり、地域住民、保護者等との幅広い繋がりを表わしています。

ロゴマークの由来

福岡保健学院ロゴマーク

ロゴマークは、福岡保健学院創設者である「蒲池真澄」の「K」をモチーフにしています。また医療従事者の養成所という福岡保健学院の使命から「健康」「教育」の「K」という意味もあります。「K」を取り巻く「円」は、大地や基盤をあらわし、人と人との輪(和)をイメージしています。この円に、人と人との和を基盤にした地域に貢献できる医療従事者を育成するという思いを込めています。また「K」の文字デザインは、大地にそびえるタワー(信念)に、鳥(結果)が寄ってくるイメージです。学生が自分の夢である医療従事者になるという強い「信念」をもち日々学習を実践していくことで、最終的な「結果」としてあらゆる困難を乗り越え、自分の理想の看護師、助産師、理学療法士、作業療法士になるという、ロゴマークの意味を表現しています。

平成28年度 学校評価

専修学校における学校評価については、教育活動及び学校運営の質保証と向上のために平成19年の学校教育法の改正により自己評価の実施・公表の義務化、学校関係者評価の実施・公表の努力義務化が位置づけられたところです。
学校法人福岡保健学院は、学校評価として「自己点検・自己評価」 を継続的に実施しております。平成28年度は福岡保健学院7校全体として、自己点検・自己評価、学校関係者評価に取組みました。

※上記バナーをクリックすると、各科の学校評価がPDF形式でご確認いただけます。