看護師への夢を Comments of students 看護師への夢を Comments of students

在校生の声

溝口 玲奈さん

佐世保商業高等学校出身
看護学科2年

溝口 玲奈さん

「夢の実現のために」

 私は、小学生の頃からの夢である看護師になりたいという目標を実現するために本校に入学しました。明るい雰囲気・整った施設・最新の設備・先生方の指導の熱心さ、優しさがある本校で、看護師にとって必要な知識・技術・態度を学び、個性豊かなクラスメイトと切磋琢磨しあいながら、クラスみんなで楽しい学校生活を送ることができています。
 専門的な学習や、技術練習、実習は大変で心がおれそうなときはありますが、多くのことを学び、経験することで成長することができます。
 この充実した環境の中で、立派な看護師になれるよう日々精進しています。


山﨑 愛奈さん

佐世保東翔高等学校出身
看護学科2年

山﨑 愛奈さん

「ひとつの夢に向かって」

 私は、中学の時から助産師になるという夢がありました。高校の時オープンキャンパスに参加し、武雄看護リハビリテーション学校は他の学校にはない魅力を感じ、進学することに決めました。
 入学後も看護に関する知識や技術を多く学べ、現在も勉学に意欲的に取り組んでいます。先生方の指導も解り易く、解からないところは丁寧に解説して下さるので、学びが深まります。将来は知識・技術・態度を身につけ、患者様やそのご家族の心に寄り添い、信頼される助産師を目指し、これからも精進し学校生活を送っていきます。


辻 恵理さん

佐賀清和高等学校出身
看護学科2年

辻 恵理さん

「理想とする看護師像を目指して」

 私は、患者様の心に寄り添い信頼される看護師になりたいという小さい頃からの夢を持って本校に入学しました。
 看護の知識、技術、態度を学べることへの嬉しさと、高め合い支え合えるクラスメイト、丁寧に優しく熱心に教えて下さる先生方のもと、充実した学校生活を送っています。
 聞き慣れない専門用語や難しい講義、覚えることも多く不安になることもありました。
 しかし学んでいくうちに看護について深く考えることの大切さ、命を預かることの重大さを学ぶことができています。
 この恵まれた環境の中で多くのことを経験して、学びを重ね看護師になる夢を実現します。


力久 真衣さん

武雄高等学校出身
看護学科2年

力久 真衣さん

「同じ夢をもつクラスメイトと共に」

 私は高校では物理を選択しており、看護に必要な生物に関する知識があまり身に付いていませんでした。そのため入学前は、勉強で周りの人に大きく差がついてしまわないか、また、出身校が同じ人がクラスにいなかったため、友人ができるかなどの心配がありました。
 しかし、入学してみるとクラス皆優しくて、親しい友人もでき、毎日楽しく過ごすことができています。また、勉強に関しても、最初から差があるということはなく、入学してから努力した分、きちんと結果に反映できると日々実感しています。
 自分の目指す看護師像に近づくことができるように、これからも努力していきます。

OPEN CAMPUSオープンキャンパス